夏の思い出

2012年09月03日

夏休み終わり、今日から学校という子供たちは元気に登校しているでしょうか?

しっかり遊び、勉強をし、スポーツで汗を流し、たくさんの思い出を作ってくれたと思います。

7月には日田地方を襲った豪雨被害がありました。この大雨で400名のサッカー大会が中止になり、楽しみにしてくれた子供たちは残念な思いをさせてしまいました。

それでも、今年はオリンピックで日本人がたくさん活躍してくれたこともあり、スポーツの素晴らしさや感動を改めて感じた夏です。

この鯛生スポーツセンターでもチームワークの大切さや勝利に対する熱い思い、スポーツを楽しむ姿もたくさんありましたが、その中でも一番印象的だったのは、中学生のラグビー選手でした。

それはグランド内ではなく、食堂でのことです。
すべてセルフサービスなのですが、その男の子のとった行動は大人の人でもなかなか気が利かない事を普通のことのようにしている姿をみました。

もし自分だったらできるかなと考えたとき、それができないであろうと恥ずかしさを感じます。

子供たちに教えられることたくさんありますね。それが一番印象的な私の思い出です。









上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。