Posted by at

第7回カメルーン杯

2012年10月25日

10月13日、14日と鯛生スポーツセンターにおいて「第7回カメルーン杯中津江村ジュニアサッカーフェスティバルU11」が開催されました。
 今回の参加チームは地元日田市から三芳少年サッカークラブと三花少年サッカースクールの他、県内外合わせて全16チーム約240名の参加がありました。
 今年はカメルーンキャンプからちょうど10周年ということもあり、ピエール・ゼンゲ駐日大使から激励のメッセージが届けられました。

「カメルーンの友人の皆様へ 時間の経過にも拘らず、カメルーンの思い出は中津
江村の人々の心に根強く残っており、日常生活の中でもいまだ、活き活きと存続
しています。
 こうしたサッカーの試合を通して10年前に生まれた友情は今も育まれ次世代へ
と受け継がれております。(中略)最良のチームに勝利あれ。」

開会式でご披露させていただきました。
 4コートに分かれ、初日はリーグ戦、2日目は決勝トーナメントで行い、ゲーム開始のホイッスルが鳴ると子供たちは表情を引き締め、気合の入った試合をたくさん観せてくれました。そして多くの応援者も来て頂き、大会を盛大に終えることができました。これからもこのカメルーン杯を次世代へと受け継いでいける、そんな
価値ある大会を目指していきたいです。

    結果:優勝  スマイス・セレソンFC・A(別府市)
       準優勝 カティオーラFC(大分市)
       第三位 ソレッソ熊本FC(熊本市)

  


Posted by michi at 16:04Comments(0)