Posted by at

ケチャの靴 カメルーンへ

2012年01月24日

 2年前から皆さんにご協力いただいて、カメルーンの子供たちにもう使わなくなったサッカーシューズを送ろうという活動を「ケチャの森の会」で進めてきました。

約500足のシューズが集まり、昨年から少しずつですがカメルーンに送ることができ、現地よりお便りが届きました。

ある団体を通して、ケチャックメンレオネルのお父さん、お兄さんにシューズが渡されました。
これは小学校に寄付してくださるということでした。


とてもお元気そうなケチャのお父さん。

これはお父さんからのメッセージです。

それからカメルーンに靴を送るお世話をしていただいている高橋さんがカメルーンに直接運んでくれたものもあります。

高橋さんによるとミスパという孤児院に持って行ってくださり、そこでサッカーシューズがもらえると知ったときの子供たちの歓声はいつもとは比べものにならないほどだったようです。

この子供たちの笑顔をみるとその時の歓声が聞こえてくるようです。


サッカーシューズを手渡してくれている高橋さん


サッカーシューズを囲む子供たち

みんなで記念撮影

シューズを抱いている女の子

カメルーンではまだまだ支援が必要な子供たちがたくさんいます。


その他、食糧、石鹸などの支援物資

食事はトマト味の炊き込みごはん 年齢に関係なく量は一定

おかずはありません

私たちにはできることがまだたくさんある、ずっと前から支援を続けている人たちがいる、サッカーシューズでこんなに喜んでくれる子供たちがいる、とても胸が熱くなりました。  


Posted by michi at 10:50Comments(0)

明けましておめでとうございます。

2012年01月04日

明けましておめでとうございますicon59

本年もよろしくお願いいたしますface02

2012年は2002年ワールドカップから10年、そしてお隣の鯛生金山はオープンして30周年、記念すべき年になります。

これから記念行事にとりかからなくては。。

さて、みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?

私は元旦恒例、ジャンボ宝くじの番号確認をします。いつもほど遠い番号に「やっぱりね。」みたいな感じで終わるのですが、今年は違いました。

あと少しでなんと2億円だったのですface08

まあ、ハズレはハズレですけどね。でももう、家族は大興奮でしたicon108

3億円当たったら、なんに使うかを家族で話しているときはほんと楽しいですよね~。

実は私は「当たるはずがない!」と宝くじを買ったことがないのですが、今年は密かにサマージャンボは挑戦してみたいと思っていますface06



さて、今日は朝から雪が降っていますicon04

この坂を歩いて登っているのに足が痛くなる私。子供たちが何往復も走っているのが信じられません。

今年は体力もつけたいですね。

皆さんも幸多き一年でありますようお祈り申し上げますicon102  


Posted by michi at 13:04Comments(0)