Posted by at

大分県サッカー地区トレセン

2007年06月26日

6月30日に大分県Uー16サッカー、トレセンがあります。
毎年この時期に利用して頂いております。大分県の代表選手を選考するということでレベルの高いゲームを観ることができますし、高校生の中で中学生もがんばりますicon59

  芝がきれいなグリーンになってきましたicon122icon122


  あじさいもきれいに咲いていますicon01icon01

鯛生スポーツセンター  


Posted by michi at 15:05Comments(0)

チャレンジ!おおいた国体

2007年06月23日

2008年に大分県で国体が開催されます。
日田市では男子バレーボール、自転車ロードレース、フェンシング、バドミントンが行われます。その中でも自転車ロードレースは隣町のオートポリスが会場となります。当センターは選手のみなさんの宿泊受け入れ施設です。今年の夏にリハーサルが予定されていますが、昨日から「全日本ロードレース大会」のお客様が滞在され、はじめて競技用の自転車を見ることができました。選手のみなさんは、トレーニングしたり、とても丁寧に手入れをされていますicon12



いつか実際の競技もみてみたいですicon208icon108
鯛生スポーツセンター
  


Posted by michi at 16:31Comments(0)

日本代表VSカメルーン代表戦、決定!!

2007年06月22日

昨日、発表がありました。
8月22日、日本代表 対 カメルーン代表
九石ドームで18:40分キックオフ
icon132
今回はあのエトー選手もくるかもicon102



鯛生スポーツセンター  


Posted by michi at 13:35Comments(0)

夏に向けて

2007年06月20日

このところどしゃ降りの雨icon03ばかりでしたが、今日は雲が多めですが、なんとか晴れています。

夏休みicon01スポーツセンターはサッカーicon132合宿で多くのお客様が利用します。
天然芝は3面ありますが、この時期、夏に向けて芝の手入れは大忙しです。



写真のように真ん中の部分はかなり痛んでしまっていたため、芝の成長も遅れています。
まわりの元気の良い芝を切り取ってきて、そこに植え付けています。
こんな作業をグラウンドキーパーは繰り返しやっていますicon10

  


Posted by michi at 15:33Comments(0)

おいしい研修

2007年06月18日

今日はとなりの町に研修をかねて「味噌つくり、ちまき作り体験」に行ってきました。わたしはどちらとも、初体験でとても楽しみにしていました。

最初に味噌をつくります。麹菌、米100キロ、麦100キロ、大豆100キロ、塩11%を使います。総ての材料を混ぜ合わせ(←かなり重労働でしたicon10)、機械を使ってミンチ状にして巨大な樽に密封します。味見したいなぁface06と思っていたら、この味噌が食べられるのは半年後ということで残念。。

次はちまきです。先生がお手本を見せてくれるのですが、挑戦してみると中の餅がでてきたり、稲穂にみせるため先を折り曲げるのですが、これがなかなか上手くできません。けれど10本ほどやってるうちに、やっと形のきれいなものができましたよicon22



お昼ごはんは、先生方が手作りの味噌で作ったおみそ汁、炊き込みごはん、野菜のかき揚げ、そしていろんな野草を天ぷらにしてくれました。よもぎ、のいちごの葉、もみじ、お茶の葉、かっぽ、ひめじおん、からすえんどう、くずの葉、うど。エ〜face08、いつも目にしているこの草も食べられのicon60みんなそんな声でした。でも、意外においしかったのです。とても勉強になりました。  


Posted by michi at 14:27Comments(2)

花植えしました♪

2007年06月15日

先日、花を植えました。いままでプランターに植えていたのですが、今回は地植えにしましたicon114
まずは雑草を取り除き、土を耕すことに。パートのおばちゃん達の力を借り(ほとんど全部)、やっと植えられる状態になりましたicon10



こんな感じです。ちなみに一番手前はブルーベリーicon102
もう実が付いてるのを買ってきましたicon194 夏には収穫できるかなぁicon61  


Posted by michi at 16:12Comments(0)

★竹灯籠★

2007年06月14日

小郡市立三国中学校のみなさんが、「竹灯籠」つくりにチャレンジしましたface01

今回の取り組みは当センターとしても初めての試み。スタッフも何日も前から試作品をつくったり、アレンジを考えたりして試行錯誤の連続でした。


この写真は広場の中心に当センターのスタッフが作ったものです。どうでしょうか?

三国中学校のみなさんはクラスごとに別れ、竹をのこぎりで切り、ろうそくを立てる台を作って、そして思い思いに飾りつけました。
最後に「三国」という文字を型どり、完成icon77
先生方の素晴らしいご協力もあって、とても素敵な竹灯籠ができましたicon99

  


Posted by michi at 10:10Comments(0)

カメルーン料理

2007年06月13日

カメルーン杯の記事を追加しますicon63

カメルーンからの留学生ビタルとカルロスがカメルーン料理を作ってくれました。
みんなに食べてもらおうと朝から準備をしてくれるはず・・・でした。予想はしてましたが、11時からのOPEN予定がどんどん時間がずれて、結局、始まったのは12時過ぎでしたface07さすがカメルーン時間ですicon100

今回の料理は「プレフリー」というチキン料理です。カメルーンからの秘伝スパイスを用意し、鶏肉、人参、パプリカ、パセリ、タマネギ、しょうが、ニンニクを使います。とても香ばしい香りがして子供達もおいしいと食べてくれましたicon28


この後、二人ともとても疲れたようでしたが満足そうに別府へと帰っていきましたicon18
メルシー・ボクー。オヴォワーicon59  


Posted by michi at 15:31Comments(0)

第2回中津江村カメルーン杯ジュニアサッカーフェスティバル

2007年06月12日

5月26日、27日に「第2回中津江村カメルーン杯ジュニアサッカー大会」がありましたicon132
今回、参加してくれたチームは熊本県からタイケンヴェント、タイケンルーナ、熊本アクア、黒石団地FC、ブレイズ熊本、大分県から三芳少年SC、ライズFC、スマイスFC、大平山FC、カティオーラ、ドリームキッズの12チームです。
初日に予選リーグを行い、二日目は決勝トーナメントです。
小学生とは思えない素晴らしいプレーもみることができ、どの試合も熱戦でした。



夜には選手全員で、交流会をしました。
キックターゲットゲーム、ストライクボードゲームをして楽しみました。
カメルーンからの留学生のビタルとカルロスも参加してくれ、子供達は質問をしたり、握手をしたりと大興奮です。サインまでもらう子供達もいましたface02

カメルーン杯★結果★
優勝  スマイス・セレソンA
準優勝 黒石団地フットボールクラブ
第三位 ブレイズ熊本
おめでとうございましたicon12


今大会に参加して頂きました、選手、指導者、保護者、関係者の皆様の温かいご協力のおかげで無事に大会を終えることができました。この場をおかりして御礼申し上げます。  


Posted by michi at 15:18Comments(0)